しんとまゆと姫のとことこ・・・お散歩日記

shinmayuhe.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 25日

こども園になって、子どもがかわいそう

去年から「幼稚園」が「こども園」になったが
今年から我が園でも、働く親の3歳児も受け入れて、いろんなことが変わり
保育所みたいになってきた。

こども園になって、変わる事項については、事前に教えられていたこともあったが
4月に入って、シール帳がいきなりなくなったり、子どもも親もパニックに。

毎日、出席シールを貼る「シール帳」なんて、先生にしたら些細なことかもしれないけど
子どもにとっては、シールを貼る楽しみや、
シール帳でカレンダーを見て「あと何日で遠足」とか
毎日のように見て、大切にしていたシール帳。
想い出にもなるし、親も大切にしていた。

どうしてなくなったのか?
先生や園長に聞いても「決まったことなので」というだけで
予算がないのか、どうしてなのか、ママ友たちで
先生たちに毎日のように抗議し、なんとかシール帳を・・・と懇願し
手作りで作成しようか検討するとの回答。

事前に教えてくれない不信感、
そして、今後こども園はどうなっていくのか
幼稚園の良さがなくなっていく感じがして
ママ友たちと市役所まで聞きに行った。

すると、シール帳は予算はあるが、全こども園で使わないことに統一したとか。
シール帳を使用してなかったところがあったから、とか。
どうして合わせないといけないのか意味不明。

園バスも来年は廃止となり、遠足が毎月1回が年2回になるとか。
その代り、幼稚園の通園のしばりがなくなるとか。

市役所は「待機児童が900人もいてお恥ずかしいことで」と冒頭で言ってたが
市役所は待機児童を減らすことばかり考えていて
子どもたちの楽しみを減らしているような気がする。

朝7時~夜7時まであづけることができるようになって
親はメリットがあるだろうけど
子どものメリットが失われているような。
こどものための「こども園」ではないのか?!



[PR]

by mayu_shin_hime | 2016-04-25 21:30 | 赤ちゃん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shinmayuhe.exblog.jp/tb/23095095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 須磨水族園 イルカライブ館 裏...      夕日の影 >>